「美味しい店」づくりのベストソリューション Top message

Top message

シンポグループは、創業から一貫して「焼く食
文化」の発展に努め、これからも更に追及を続
けます。

無煙ロースター事業と同時に店内の「換気」「環境」「空調」「省エネ」と昨今の社会問題へも広く目を向けトータルシステムとして常に業界をリードして参ります。

シンポ独自の空調換気設備設計施工、排気消臭消煙システム設計施工、コンピューター空調省エネ制御システム設計施工など多くのノウハウを保有、事業としてマーケットへ送りだしています。

加えて臭いや煙が気にならず、どこにでも移動が可能な無煙調理器の設計、開発を行いお客様の目の前で焼き上げ「ライブ感のある美味しさ」を実現する高付加価値のスモークレス・ワゴンで調理イノベーションとしてお役に立っております。

培ったノウハウを活かして焼肉店以外の分野でも今後期待が出来ます。

また、シンポは経営理念を現場で実践すべく、徹底した品質管理のもと、常に世の中から求められる新製品開発に取組み、お客様や地域社会にお役に立てるよう努めて参ります。
そして的確且つ敏速な24Hアフターサービス受付も企業努力を通じお客様に喜んで頂きたく強化して参ります。
更に経営資源を活かし収益性、生産性、安全性、成長性のある企業への成長して行きます。
今後は、国内のユーザー様のニーズによりきめ細かくお応えしながら、アジア・北米などの新規マーケットの拡大にも力を入れ、国内の販売代理店様・特約店様や海外子会社と一丸となってグローバル企業への道を歩んで参ります。

代表取締役社長
安藤 紀彦

Interview
01シンポが目指す理想は?
創業者は業界を、そして前社長は自主独立を築いてきました。それを継承し次に向かうためには、社員全員が本当に一致団結することが重要です。シンポの社員は現在約100名で、組織は大きく分けると10の部門で成っており、海外にも2つの子会社があります。社員が増えるとついブレてしまう目的・目標を明確に提示することで”全社員が同じ目的と目標に向かいチャレンジする。そしてその先の個々が抱くひとつ一つの夢の実現と喜びを皆で共有できるシンポ”を目指していきたいと思っています。
02ズバリ、シンポの強みとは?
高い付加価値(店舗運営から製品にいたるまで全てを網羅するトータルサポート力)を持つ製品力はもちろんシンポの強みですが、無煙ロースターのパイオニアであり、メーカーである以上、それは当たり前のこと。ですからそれ以外の一番の強みは、営業部を筆頭とした個性派揃いの人間力です。個性とは持って生まれたものと、仕事で揉まれて培ったものがありますが、弊社社員の個性は明らかに後者。いかにシンポがさまざまな経験ができる会社かおわかりになるでしょう。
03中・長期で掲げる、今後のシンポの目標は?
創業から継承、かつ培ってきたお客様に奉仕する心のもと、多くのお客様から信用をいただき今があると思っています。そして無煙ロースターを通じて焼肉を日本の国民料理にしたのはシンポであり、業界の諸先輩方のおかげでもあります。海外に対しては各国の歴史、習慣、食文化それぞれ違いはありつつも、 美味しい料理は誰にとっても美味しいことに変わりません。焼いて食べる日本の国民料理のジャパニーズYAKINIKUを、海外事業部並びに子会社を通じてさらに世界へ広めていきたいと考えています。今後は国内マーケットは守りつつ、台湾や香港など海外マーケットの売り上げの比率を今の10%から4年後には20%へ引き上げる方針を打ち出し、全社員と共有しました。世界へ焼肉料理を拡大するとともに、シンポもグローバルに発展していきたいと念願します。
Philosophy
  • お客様に奉仕します。
  • 社会に貢献します。
  • 会社を繁栄させます。
Our Vision
私たちは私たちの幸せをお客様と共有するために、
良い仕事をする、いい商品をつくる、最善のサービスをするように努めます。
お客様のニーズにお応えしお客様が繁栄されるお手伝いをします。
そして地域社会に貢献していきます。