「美味しい店」づくりのベストソリューション FAQ

トップページ > お客様サポート > よくあるご質問

FAQ

製品について

無煙ロースターって何?
焼肉を焼いても余分な煙の出ないロースターのことです。以前は煙もくもくの中で食べていた焼肉も、無煙ロースターを使用すれば、衣服に匂いも付かず、快適に焼肉が楽しめます。
ダクトタイプ(据え付けタイプ)って何?
店内の床にビス止めして固定し、床下に排煙ダクトを接続して煙を吸いだすロースターです。 接続したダクトが屋外の排気FANに繋がっていて、FANを稼動すると吸い出した煙が屋外へ排出されます。焼肉店の大半は、このタイプを設置されています。
ノンダクトタイプ(可動タイプ)って何?
ダクト、排気FANは接続されておらず、煙や臭い・油を処理する機構が、無煙ロースターのテーブル内に組み込まれており、店内を自由に移動、設置ができるノンダクト式無煙ロースターです。高性能脱臭、消臭システムを搭載し、煙やニオイを気にすることなくお客様の目の前での調理が可能です。また厨房スペースをコンパクトにでき、ダクト工事が不要なため厨房設備費の削減ができます。このタイプは、ホテルのパーティー会場や宴会場などで広く使用されています。
上引きタイプって何?
テーブルの下に煙を吸い込むタイプの無煙ロースターとは違い、テーブル上の焼き面から煙を上に吸い取る排煙フードです。演出ができ、低コストで清掃も簡単です。
セラミック炭って何?
セラミック炭は、炭をイメージして作られたセラミック製の擬似炭です。 ガスの炎でセラミック炭を熱することにより、遠赤外線を発生させ、お肉を美味しく焼き上げます。清掃はブラッシングのみで、とても簡単です。 ただ、特殊な製法でできておりますので、衝撃には注意が必要です。
熔岩セラミックって何?
熔岩セラミックは、熔岩をイメージして作られたセラミック製の擬似熔岩です。 ガスの炎でセラミック炭を熱することにより、遠赤外線を発生させ、お肉を美味しく焼き上げます。清掃はブラッシングのみで、とても簡単です。ただ、特殊な製法でできておりますので、衝撃には注意が必要です。
熱板タイプって何?
熱板タイプは、「セラミック炭」の割れやすいという欠点を補うべく開発された製品で、超耐熱性特殊ステンレスでできた熱板を赤熱させて、その輻射熱の効果でお肉を内部まで美味しく焼き上げます。そしてその赤熱性によってシズル感は抜群です。

下見について

製品が見られるショールームはありますか?
あります。当社には、北海道東北支店、東京支店、名古屋支店、大阪支店、仙台営業所、東京MS事業所、横浜営業所、福岡営業所と拠点がありますが、 北海道東北支店、名古屋支店、大阪支店のみショールームがございます。その他の拠点につきましても事前に来社希望日時のお電話を頂ければ、日程調整させていただき、その上でデモ機を準備してお待ち申し上げます。もちろんお肉を焼いて、焼け具合や煙の引き具合、操作法等を確認することはできます。

保証について

製品の保証期間はどれぐらいですか?
保証期間は、購入後1年間となります。

修理について

中古機器を購入した場合、 修理はできますか?
弊社または弊社の販売代理店、特約店の点検修理を受ければ、以後のメンテナンスは可能となります。点検の結果によっては改修工事等が必要になる場合がございます。予めご了承ください。 ※点検修理とは、PL法、消防法等で定められた「法定条件」が整備されているかの確認と、機器および付帯設備を確認し、正常な使用状態に整えることです。
シンポ製無煙ロースターの古い機種を使用していますが、修理はできますか?
可能な限り対応いたします。但し、修理部品の製造を終了した機種の場合は、部品在庫の状況によっては修理できない恐れもあります。具体的な修理の可否につきましては、 お近くの弊社、支店営業所または、購入された販売店までお問い合わせください。 ※修理部品、消耗部品の最低保有期間は、機器本体製造中止後7年間としております。

改装について

入れ替えの際、古い機種は引き取ってもらえますか?
お店の改装OPENなどで、機種入れ替えがある場合には、古いテーブルは有料になりますが引き取って、処分は当社が責任をもって行わせていただきます。

キャンペーンについて

キャンペーンは行っていますか?
『お客様応援キャンペーン』として、不定期に「部品半額」や「下取り」を実施しております。 その際には、事前に当サイトやDM等で案内させていただいております。